TOWN.MALL SHOPPING
カテゴリー



新潟県産 魚沼こしひかり 5kg

もっと見る

新潟県産 魚沼こしひかり 5kg
¥6,000

在庫状況: 在庫あり

食味値 84


成分分析 水分15.0%・タンパク質6.6%・アミロース16.8%・整粒比率78.8%


プロのこだわり ~ 常に新鮮なお米をお届けするために


お米の良し悪しは、その年の天候など様々な諸条件によって決まります。そのため、前年に良質なお米が穫れた田んぼだからといって、次の年も良いお米が穫れるとは限りません。それを踏まえ、当店では毎年厳選したお米のみを販売。高品質なお米だけを取り扱うため、商品は毎年変わりますが、プロとしてのこだわりを持ち、自信を持ってお薦めできるお米だけをご紹介しています。


自家精米へのこだわり


当店では、できるだけ新鮮な状態でお米をお届けするために、ご注文を頂いてから精米しています。それまでは徹底した温度管理の下で玄米の状態で保存しています。 一般的に、新米はゴールデンウィークを過ぎると味が落ちていくといわれています。なぜなら、お米の呼吸作用が盛んになり、お米の中のデンプンがなくなっていくからです。また、 玄米の表面にある脂肪が酸化することにより、古米臭と呼ばれる匂いも出てきます。


そこで当店は、お米を常に新米に近い状態で保存できるように大型の低温倉庫を設置いたしました。 温度を常に15度以下に保つことにより、お米の呼吸作用を抑えるとともに酸化を防ぎ、 新米に近い状態を保つことが可能です。また、徹底した湿度管理により、 お米の乾燥も防いでいます。

概要

詳細

お米の食味値について

水分・タンパク質・アミロース・整粒比率の4つの成分を測定し、 食味値を出します。 食味値は、数値が高いほどおいしいお米になります。

水分  玄米成分で 14. 5%~ 16%が適正です。 16%基準の範囲内で、水分の高い米ほどおいしいお米になります。

タンパク質  タンパク質含量が高いとご飯の粘りが弱くなり、低いと粘りが強くなります。一般に、日本人は「粘りのある」ご飯をおいしいと感じます。したがって、タンパク質含量が低いほどおいしいと感じられるのです。

アミロース  お米の主成分であるデンプンの成分は、2割のアミロースと8割のアミロペクチンです。日本では、「粘りのある」お米がおいしいとされるため、アミロースの割合が低いほどおいしいお米といえます。

整粒比率  等級検査の中の1つです。70%以上が1等米、60%以上が2等米になります。味には直接比例しませんが、完全粒が多いほど数値が高くなります。

※食味測定機(クボタ製)で玄米を測定しています。

レビュー

商品のタグ

タグを区切る場合は半角スペースを使用してください。単語にはシングルクオート(')を使用してください。


© 2016 crm co.,ltd All Rights Reserved.